【アメリカの釣り餌の販売会社「RECUR OUTDOOR」が21万ドルの資金調達を実施】

米国では、年に一回以上釣りをする人は4600万人ともいわれており、その市場規模は5兆円以上とも推計されている。

 

RECUR OUTDOORのメイン事業は釣り餌のサブスクリプションモデル販売。レギュラーコースとプレミアムコースがあり、レギュラーは月額19.99$、プレミアムは39.95$の価格設定。

 

その他高性能ロッドの販売も行っており、ブランディングのための広告宣伝費を除くことで、500$以上するクラスのロッドを200$~300$で販売することに成功している。また、フィッシングツールとしては珍しく6カ月間の割賦販売も行っており、より気軽に多くの人が高性能ロッドを利用する環境づくりを目指している。

 

同社の現在までの累計売上高は4M$以上となっており、上述の釣り餌サブスクのアクティブ会員は25,000人を超えている。

 

RECUR OUTDOOR社は前回のシードラウンドでは550,000$の資金調達を行っている。同社は今後フライリール等のフィッシング用品の横展開を進めていくとされている。

NEWS & BLOG

ニュース & ブログ
1 2 3 4